40代の美容・健康・旅行・グルメをテーマにしたブログ♪

nana☆happy life

インナーケア

毎日飲みたい水の量と美容効果

毎日飲みたい水の量と美容効果

なぜ人の体には水分が必要なのか

お水はどうして必要なのでしょうか。

美容にも健康にも大切なお水。

なぜ水を摂取するといいのでしょうか。

人の体は60%が水分でできています。

 

そして、60兆個の細胞があると言われています。

もちろん細胞にも水分が必要になりますので、

お水の種類を意識しながら

美容に効果のある摂り方で

美しさも手に入れたいですね。

水には硬水・軟水がある

水には硬水軟水があり、

この2種類の違いは水に含まれる

カルシウムやミネラルの含有量にあります。

 

硬度が120g以下が軟水、

120g以上が硬水となります。

日本の水道やミネラルウォーターは

ほとんどが軟水なので

飲みやすさからいうと

日本人には軟水の方が飲みやすいようです。

 

硬水にはマグネシウムや

ミネラルが多く配合していますので、

便秘がちな時には硬水を飲むと

お通じが良くなります。

 

デトックス効果が期待できますので

ダイエットをしている時には

硬水を選ぶとダイエットを助けてくれます。

 

効果的に水分を取り入れる方法

白湯を積極的に取り入れる

作り方

お湯を沸騰させて

時間を置いて冷まします。

マグカップで

少し熱さを感じる位の温度が適温です。

温度でいうと40度~70度程度です。

飲み方

朝起きてから1杯飲むと、

内臓が温まって働きが良くなります。

胃腸を温めると

代謝も上がりやすくなりますので

ダイエットに最適です。

効果

・血液循環が良くなり代謝がUPします。

・リンパの流れを促してむくみにくくなります。

・痩せやすい体質へ近づけます。

・血の巡りがよくなり肌が綺麗になります。

・冷えの改善に繋がります。

・体内温度は37度なので白湯で体を暖め健康維持に繋がります。

1日のミネラルウオーターの摂取量

1日に1.5~2リットルの水分

目安に摂取します。

 

一気に摂取するよりも

1回200ml程度の水を

何度かに分けて飲みます。

 

喉が乾いた時には

体内は水分が不足している状態なので、

喉が渇く前に水を飲むように意識します。

 

水分は肌も必要としています。

人間の体は水分量が多いので

積極的に水を取入れながら

肌も潤いようにしていいですね。

 

肌は水分が不足すると

みずみずしさが欠けてしまったり、

透明感がなくなっていきます。

化粧水も同じですが

肌表面に水分が入ると

肌は透明感が出てきます。

 

水を飲むとむくむと思われがちですが、

水分をため込んでしまわずに

水分代謝を促進して、

きちんと不要なものを

体外から排泄すれば

水でむくむといったことはなくなります。

 

必要なものだけ体内に

保つようにすることも大事ですね。

それには、入浴や軽い運動で発汗を促して

汗を出やすくさせてあげることも重要です。

体の巡りを整えながら

しっかり水分を補給することが美肌への第一歩となります。

ウォーターサーバー


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-インナーケア

Copyright© nana☆happy life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.