40代の美容・健康・旅行・グルメをテーマにしたブログ♪

nana☆happy life

エイジングケア

40代からのアンチエイジング 自宅でできる4つのポイント

40代からのアンチエイジング 自宅でできる4つのポイント

40代を過ぎたあたりから、

肌の変化が気になりませんか?

30代の時にはなかったはずの

シミやシワがでてきてメイクでカバーできない、

余計に目立つなんてこともあるかもしれません。

ターンオーバーの乱れ

エイジングの原因は、

ターンオーバーの乱れです。

 

肌は表皮層、真皮層とあります。

表皮層の一番下にある基底層で新しい細胞が生まれて、

次第に皮膚表面に上がっていき

最終的には肌表面の角質層で垢となって剥がれ落ちます。

 

これをターンオーバーといいますが、

このターンオーバーのサイクルが

加齢と共にゆっくりになることで

様々なエイジングサインが肌に現れます。

 

例えば日焼けを例にあげると、

学生の頃は夏に部活やプールで

日焼けして黒くなっても

秋口には白く元に戻っていたと思います。

しかし大人になるにつれ

夏に日焼けをすると

冬になってもなかなか元の肌色に戻らなくなります。

この違いは肌のサイクルです。

28日周期でターンオーバーしている肌と、

40日、50日、60日・・・、とゆっくりのサイクルの肌では

見た目の印象も変えてしまいます。

ターンオーバーが乱れると肌はどうなるの?

紫外線が肌に入ると、

基底層にあるメラノサイトという細胞から

メラニンが作られます。

 

本来このメラニンも

肌のターンオーバーと共に

肌表面で垢となって剥がれ落ちていきます。

 

しかしターンオーバーの乱れから

肌内部にとどまるようになり

茶色いシミとして肌に残っていきます。

 

さらに紫外線を浴びることで

メラニンが作られ

シミは次第に濃くなっていきます。

 

また、ターンオーバーが遅くなると、

古くなった角質が自然に剥がれ落ちずに

肌表面にとどまります。

 

その古い角質が何層にもなって溜まり、

肌のくすみやごわつきといった

表面のトラブルによって輝きを失います。
肌表面に古い角質があることで、

化粧水やクリームの栄養が

肌内部に浸透しにくく乾燥が進み、

ワの原因にもなります。

ターンオーバーが乱れたらどうしたらいいの?

1、古い角質を取り除く

まず肌表面にたまっている

古い角質を取り除きます。

古い角質をとるにはピーリングの化粧品の力をかります。

 

古い角質をとるには、

AHA(フルーツ酸)、

BHA(サリチル酸)

が一般的です。

 

角質剥離作用、軟化作用があります。

注意点としては肌が乾燥していたり

荒れていると刺激が強い場合もあります。

 

次世代型のピーリング

と呼ばれているPHAも最近出てきています。

このPHAはAHAと比べても刺激がマイルドで

ピーリング後の刺激を受けにくいという特徴もあります。

2、肌を保湿し栄養を与える

乾燥はエイジングの大敵!

まずは肌の保湿を十分に行いましょう。

 

セラミド入りの化粧品は

肌の保湿効果に優れていますので効果を早く感じます。

 

セラミドは本来肌にあるもので

角質層で細胞と細胞をくっつけ

接着剤のような役割をしています。

 

肌表面のざらつきや乾燥が気になったら、

まずセラミド入りの化粧品を使うと

肌コンディションを整えることができます。

 

肌の水分を保持したり

外部の刺激から肌を守ってくれます。

 

このセラミドも加齢と共に減少しますので

化粧品で補うと効果的です。

 

アトピーや敏感肌の方は

セラミドが少ないのでセラミドを補ってあげましょう。

肌の栄養は、エイジングの兆候にあったものを選びます。

3、抗酸化作用の高い化粧品やサプリメントを取入れる

食べ物と同じうように

人の体も酸化します。

 

食品のリンゴで例えると、

リンゴを切ってしばらくすると

茶色くなり酸化します。

 

人の体の中では酸素を取入れた時に

一部の酸素が活性酸素となります。

 

活性酸素は体内で

細菌やウイルスと戦う重要な役割がありますが、

増えすぎると細胞のサビとなり、

シミやシワの原因となります。

 

そのため、酸化しないように

抗酸化作用の高い化粧品や

食品の摂取をする必要があります。

 

抗酸化作用の高い食品で知られるのが、

トマトのリコピンや赤ワインのポリフェノール、

緑黄色野菜のビタミン類を多く摂取すると

アンチエイジングへ繋がります。

毎日摂取するのが望ましいです。

4、糖化を予防する

肌の糖化は、

細胞のコゲのようなものです。

 

食品から摂取した余分な糖質が

タンパク質と結びついて細胞を劣化させます。

 

これによって肌のコラーゲンを破壊すると

弾力が失われてシワやたるみが発生し、

細胞につくとシミや肌のくすみの下原因となります。

 

肌色が黄身がかってくるのも糖化の一種です。

糖化を予防するには、

食事の際に血糖値を一気にあげないように気をつけます。

 

食事の順番を意識すると効果があります。

野菜類の前菜から食べるようにして、

キノコや海藻類、魚や肉類を先にとり、

最後にパスタや麺、ご飯を食べるようにします。

いつまでも若い肌を保つには、

正しいスキンケアと食事の栄養バランスが大切です。

この2つを意識的に行うことで

年齢に負けない肌を作ります。

 

40代はスキンケアと食生活によって

50代の自分自身が作られていきますので、

未来に向かってアンチエイジングを行うことはとても大切です。

 

*スキンケアについて下記の記事にも紹介しています。

 

≪14日間お試し≫エイジングライン トライアルキット




東京銀座スキンケアクリニック人気美容皮膚科医監修
敏感肌でもエイジングケア「セルピュア化粧品」




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-エイジングケア

Copyright© nana☆happy life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.