40代の美容・健康・旅行・グルメをテーマにしたブログ♪

nana☆happy life

ヘアケア

加齢やストレスからくる頭皮の臭い 頭皮が臭う原因と解消法

加齢やストレスからくる頭皮の臭い 頭皮が臭う原因と解消法

頭皮の臭いどうしたらいいの?

頭皮の臭いはふとした瞬間に訪れます。

毎日シャンプーとトリートメントを

欠かさずしているのになぜ?

と疑問に思う女性も多いのではないでしょうか。

 

振り返った瞬間や

頭皮を指で触ってから臭いをかいだときの

なんともいえない不快な臭い。

皮脂が酸化したような加齢臭・・・。

自分から加齢臭がするなんて思いもしなかったので、

人の近くに行くと臭いに気づかれるのではないか、

という不安を感じることもあると思います。

そんな悩みを解決するために、

臭いの原因から見ていきたいと思います。

頭皮が臭う原因

1、頭皮の皮脂分泌量

頭皮には皮脂腺の量がかなり多くあります。

お顔のTゾーンの2倍というから

頭皮が脂っぽくなるのも分かる気がします。

 

臭いの元は、

頭皮の皮脂腺から分泌される皮脂や

フケによって雑菌が繁殖して

臭いを発生させています。

 

皮脂やフケだけでは

そこまでの臭いは発生しませんが、

皮脂やフケを餌にして

雑菌が繁殖することで臭くなります。

その臭いの元になる皮脂の分泌量を

抑えていくことが臭いケアの近道になります。

髪を洗った後は必ず乾かす

湿度が高い状態で髪の中が蒸れると

雑菌が繁殖しやすくなります。

髪を乾かさずに寝てしまうと、

髪と枕で長時間蒸れた状態になるので

雑菌が繁殖し頭皮が臭くなります

まずは、皮脂をコントロールするまでは

絶対に髪をドライヤーで乾かしてから

寝るようにしましょう。

シャンプー方法

髪を濡らしたら

まずはお湯だけで汚れを取るように軽く洗います

その後にシャンプーを行います。

指先を使って頭皮を傷つけないように

しっかりと洗います。

頭皮も適量の皮脂は必要なので

洗浄しすぎてしまうと

より皮脂分泌が活発になるので

1日1回のシャンプーを心がけます。

また、このような時は洗浄力の強すぎるシャンプーにも注意が必要です。

シャンプーを変える

オーガニックシャンプーや

アミノ酸系のシャンプーなど、

様々な種類があります。

 

自分に合うシャンプーを

見つけることをおすすめします。

もし今頭皮の臭いが気になるようでしたら、

シャンプーを変えて

3ヶ月位は様子をみることをおすすめします。

 

美容室用のシャンプーを開発している

専門家に会って頭皮についてお話を伺ったことがあります。

その担当者もシャンプーは

とても大事だとお話をしていました。

少し前によくシリコンやノンシリコン

という言葉を良く耳にしました。

 

シリコン入りのシャンプーや

トリートメントは髪の表面をコーティングしてくれるので、

洗う時の摩擦を抑えたり

髪の表面がツルンとするので

見た目をきれいにしてくれます。

 

髪の内側には栄養が入りにくいので

髪が細くなりやすくなります。

すすぎ残しが頭皮に残ると

毛穴を詰まらせてしまうかもしれないので

きれいに洗い流します。

 

決してシリコンは悪いものではないけれど、

やはりおすすめはノンシリコンシャンプーです。

それも価格帯は3000円程の価格帯のシャンプーが

髪にいい成分がきちんと入っているので

ノンシリコンでもきしまずに

サラッとした洗い上がりになり、

使うほどに髪がきれいになっていきます。

 

値段はある程度の価格帯にしないと

なかなかいい成分は入れられませんので、

美容室のシャンプーが少し高めなのも納得です。

ノンシリコンは安価なものだと

髪がきしみやすかったり洗い上がりがパサついてしまうこともあるので

自分の髪や頭皮に合ったシャンプーを使用することがおすすめです。

2、ホルモンバランス

ホルモンバランスは

皮脂分泌に大きく影響していきます。

女性ホルモンのエストロゲン・プロゲステロンのバランスが崩れると

皮脂の分泌量が活発になります。

 

これはお顔も同じなので

頭皮が脂っぽい時はお顔も脂っぽかったり

ニキビが出来やすくなっているかもしれません。

 

ホルモンのバランスが崩れると

肌の新陳代謝も低下するので、

頭皮の代謝も遅くなり

古い角質がフケとなってたまりやすくなります。

 

また加齢によって

女性ホルモンが減少してくると

男性ホルモンが優位になるので

皮脂分泌量が増えて臭いが気になりはじめます。

年齢的には個人差もありますが

30代半ばくらいから感じ始めることが多いようです。

3、食生活

肉類やファーストフードばかりを摂取すると

皮脂分泌量が盛んになります。

バランスの良い食生活が大切なので

野菜類を多く摂取するようにしましょう。

 

コンビニやレトルト食品など

添加物の多い食品は体の中で

活性酸素が発生しやすいので

細胞が酸化しやすくなります。

 

また、動物性タンパク質を多く取り過ぎると

頭皮だけでなく体臭もきつくなるので、

臭いの気になる時は肉類やジャンクフードの摂取を控えて、

野菜を中心とした食生活に変えてあげると

体臭が変化していきます。

活性酸素が原因になっていることもありますので、

活性酸素に効果のあるビタミンCやEを意識的に摂取していきましょう。

4、ストレス

ストレスがかかると

自律神経が乱れて

皮脂の分泌が増えて臭いの原因に。

 

過去を振り返ってみて、

仕事がハードでかなり忙しかった時や、

人間関係で少し疲れた時、

ちょっぴりイライラしてしまった時の

頭皮の臭いはどうだったでしょうか。

 

ストレスがかかると

様々な部分に悪影響が生まれるので、

少しでもストレスから離れてみて

自分らしさを取り戻す瞬間を

見つけていくといいですね。

そんなの無理!という時は、

好きなアロマの香りをかいだり、

ハーブティーを飲んだり、

少し目を閉じてリラックスするように

心がけるだけでも違いますので、

ちょっとした息抜きタイムを見つけてみてくださいね。

生活習慣を変えて臭いをなくそう

まず生活習慣から見直してみましょう。

体や肌の健康は、

生活習慣や食生活が大いに関係しています。

まずはすぐに見直せそうなところから

改善していきましょう。

 

飲酒や喫煙・肉類やジャンクフード

といった偏った食生活は臭いが強烈になりやすく、

少し離れた場所にいても

振り向いた瞬間や風がふいた時に

その風にのって臭いが近くの人に伝わってしまいます。

 

何度も同じ油をつかって

調理していると油も酸化していきます。

その酸化した油で揚げたものを食べれば

体の中に酸化した油が入り、

過酸化脂質が活性酸素を発生させて

DNAを傷つけてしまうので

健康にも良くありません。

スナック菓子も同じなので

臭い対策をしている間は食べないようにして、

どうしてもおやつが食べたい時は、

ナッツやドライフルーツ、

果物を摂取することをおすすめします。

*ナッツの効果は下記の記事に紹介しています。

 

ミキサーでフレッシュジュースを作って

飲むのもリフレッシュもできていいでしょう。

また、喫煙によって

ビタミンCが大量に消費してしまうので、

必ず生の果物類を多く摂取するようにして、

足りなければサプリメントなどで補うことが必要です。

喫煙によって有害物質が体内に入ると、

活性酸素が大量に発生して

老化も早めますので抗酸化作用のある

ポリフェノール、カテキンなどを

積極的に取入れましょう。

喫煙する時は、

ビタミンCがなくなってしまうので、

ミキサーで野菜と果物をミックスして作った

フレッシュジュースを飲むこともおすすめします。

頭皮から強い臭いを感じたら、

原因は1つではなく

いくつかミックスされています。

加齢臭も同じです。

体の内面とシャンプー等の

外側の両方同時に改善に向けて気をつけていくと、

早ければ2週間ほどで気にならなくなりますので

集中してTRYすることが大事です。


LUTY(ルーティー)シャンプー・トリートメント


ケラスターゼ認証正規販売店



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-ヘアケア

Copyright© nana☆happy life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.