40代の美容・健康・旅行・グルメをテーマにしたブログ♪

nana☆happy life

インナーケア

ナッツが美容やダイエットにぴったりな理由

ナッツが美容やダイエットにぴったりな理由

スーパーや薬局でもミックスナッツには「健康」「美容」というキャッチフレーズが目に入ります。

ナッツが美容やダイエットにいいとよく耳にしますが、どんな効果が期待できるのでしょうか。

その効果についてまとめてみました。

ミックスナッツの効果

1、少量でも満腹感がありダイエットに最適

2、栄養価が高い

3、アンチエイジング効果がある

4、美肌効果

5、便秘解消

6、免疫力UP

1、少量でも満腹感がありダイエットに最適

ダイエット中にぜひ取入れたいのがミックスナッツです。

空腹時に少量食べるだけで満腹感が得られるのでおすすめです。

ダイエット中は、筋トレなどの運動を同時に行う人が多いと思いますが

ミックスナッツにはタンパク質が豊富なので運動後のタンパク質の補給にも向いています。

 

ダイエットには糖質を制限する事が効果的だと言うことが最近分かってきています。

脂肪やカロリーではなく、糖質を抑えることで脂肪が燃焼しやすくなります。

過剰に摂取し体内でエネルギーとして使われなかった糖質が脂肪として蓄えられていきます。

ミックスナッツには糖質はほとんど入っていませんのでその点でも安心できます。

注意

1日の量が25gがベストです。

過剰に摂取しすぎると脂質の取り過ぎになるので注意してくださいね。

2、栄養価が高い

ミックスナッツの栄養価はすごいです!

ナッツの種類によって多少違うので単品よりもミックスで摂取する方が栄養価が高いのでおすすめです♪

アーモンド

【アーモンドの3つの栄養素】

1、ミネラル(鉄・マグネシウム・カリウム・カルシウム・亜鉛)

2、不飽和脂肪酸(オレイン酸・リノレン酸)

3、ビタミンE

1、体に必要なミネラルが豊富

ミネラルは体の機能を正常に働かせるのに必要な栄養素で、食事から摂取する必要があります。

アーモンドだけで、鉄分・マグネシウム・カリウム・カルシウム・亜鉛を取入れられるのはすごい栄養フードですね。

女性に不足しがちな鉄分も取れるので、毎日取入れたいですね。

私は偏頭痛もちですが、マグネシウムが偏頭痛の予防に効果があるので簡単に取入れられるのが嬉しいです。

2、不飽和脂肪酸の摂取

不飽和脂肪酸にはオレイン酸やリノール酸があり、動脈硬化予防や善玉コレステロールを高める効果があります。

 

オレイン酸

オレイン酸は善玉コレステロール値をキープしたまま悪玉コレステロール値を減少させるので生活習慣病に効果的!

また小腸で吸収されにくいので、腸のぜん動運動を活発にして便秘の解消も期待できます。

リノール酸

リノール酸は体内で作る事のできない必須脂肪酸で、血中コレステロール値や中性脂肪値を減少する効果があります。

体内に入るとEHAやDPAに変換されるので血液がさらさらになり動脈硬化や心筋梗塞の予防にもつながります。

ただし、過剰摂取はアレルギー症状を悪化させたり、大腸ガンなどの発症リスクにつながるので適量を守ることが大切です。

3、ビタミンEによるアンチエイジング効果

アーモンドのビタミンEはあらゆる食べ物の中でも摂取量がトップクラス♪

ビタミンE=若返りのビタミン

とも言われるように、高い抗酸化作用によるアンチエイジング効果があります。

私たちの体は酸化することで細胞がさびついて老化が進行します。

この酸化を防止する効果が高いのが『ビタミンE』なので積極的に摂取したい栄養素です。

くるみ

【くるみの4つの栄養素】

1、オメガ3脂肪酸

2、ビタミンやミネラル

3、ポリフェノール

4、トリプトファン

1、豊富なオメガ3脂肪酸

ナッツの中ではダントツの配合量を誇るくるみ。

オメガ3脂肪酸は青魚から取れるEPAやDHAと同じ脂肪酸です。

血液をさらさらにするので動脈硬化や心筋梗塞による死因リスクを防止してくれます。

2、ビタミンやミネラル

豊富なビタミンやミネラルの配合で『美肌効果』『美髪効果』が期待できます。

ビタミンEや葉酸も豊富に摂取できます。

3、ポリフェノール

くるみの薄皮部分には豊富なポリフェノールが含まれていてアンチエイジング効果が期待できます。

ナッツの中でも1番高い抗酸化作用があります。

4、トリプトファンのアミノ酸効果

メラトニンの原料ともなるアミノ酸のトリプトファンを多く含まれています。

トリプトファンは精神の安定や睡眠に効果があり不眠の時にはくるみを食べると寝付きやすくなります。

 

カシューナッツ

【カシューナッツの主な3つの栄養素】

1、鉄分

2、ビタミンB1

3、ミネラル

1、鉄分

カシューナッツに含まれる鉄分はナッツの中でトップクラスに入ります♪

鉄欠乏症貧血を予防することができますので貧血の改善に役立ちます。

鉄分は血液でタンパク質と結合してヘモグロビンとなるので、血液にのって体の隅々まで酸素を運んでくれる働きがあります。

2、ビタミンB1

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きからもダイエットに効果的です。

疲労回復効果もあるので疲れた時や運動後のエネルギーチャージにも向いてますね。

3、ミネラル

亜鉛やカルシウム、マグネシウムを摂取することができ新陳代謝の促進や免疫力UPにつながります。

少し高カロリーなので食べる量には注意してくださいね。

1日に10粒程度が適量です。

 

ヘーゼルナッツ

【ヘーゼルナッツの主な3つの栄養素】

1、オレイン酸

2、ビタミンE

3、ミネラル

1、オレイン酸

ヘーゼルナッツにはオレイン酸が豊富で血中コレステロールの調整や、

血液さらさら効果で動脈硬化などの生活習慣病の予防につながります。

2、ビタミンE

細胞の老化を防止したり血液循環を促すことからアンチエイジング効果があります。

その高い抗酸化作用で活性酸素を抑制し体を若返らせます。

 

3、ミネラル

豊富なミネラルによる『美肌効果』『美髪効果』があるので肌や髪の調子を整えてくれます。

 

3,アンチエイジング効果が高い

年齢によってシミやシワなどの肌の老化が発生しやすくなります。

シミやシワの原因とも言われるのが、紫外線やストレスです。

紫外線やストレスによって体内に活性酸素が増えることで、このようなエイジングの兆候が出始めます。

どのナッツにも若返りのビタミンEが豊富で、その高い抗酸化作用によって活性酸素を抑制して細胞の老化を防止することが可能です。

その他にも抗酸化作用の高いポリフェノールやオレイン酸も含まれていますので相乗効果によりより高いアンチエイジング効果が期待できます。

4、美肌効果

タンパク質の合成に不可欠な亜鉛の働きで肌の代謝を高めて健康的な肌を保ちます。

ビタミンB1・B2・Eやミネラルが豊富で肌荒れを予防し美肌へ導いてくれます。

三大栄養素の脂質を多く含むことから、肌の艶にも効果があります。

5、便秘解消

ナッツには多くの食物繊維が含まれています。

その食物繊維は不溶性食物繊維なので、腸内で便のかさを増して腸を刺激しぜん動運動を活発にします。

ダイエット中は食事の量を減らすことも多く、便秘になりやすいのでナッツで食物繊維を補うと便秘解消につながりやすくなります。

6、免疫力UP

ナッツの効果で免疫力UPにつながります。

それはナッツの高い抗酸化作用や腸内環境を整える食物繊維によって全体の免疫力UPにつながります。

免疫をUPするには、1つの栄養素だけではなくビタミンやミネラルなど多くの栄養素を体内に取入れる発用がありますので

ナッツは簡単に多くの栄養素を補うことができるいわばスーパーフードのような存在です。

 

毎日ナッツを試してみました

ダイエット中の私は、間食をナッツに変えてみました。

スーパーやコンビニには、「1日25gのナッツで低糖質な食習慣」として大袋に入って販売しています。

7日間用や10日間用として最近よくみかけるようになりました。

これだと1日1袋と決めて食べられるのでダイエット中でも食べ過ぎ防止で安心♪

選ぶポイントは食塩や油不使用のものを選んでいます。

 

おやつ代わりに。

食事と食事の間のどうしてもお腹がすいてしまう時や、ジムに行く1~2時間前に食べています。

これが少量でも意外と腹持ちするので最近のお気に入りです♪

空腹すぎるとジムで運動している最中にお腹がすいて頑張れなくなる時があるので・・・。

お通じもダイエット中ですがいいようです。

毎日1~2回のお通じがあります。

 

ダイエットと言いながらもつい何か食べたくなってしまう時に

スナック菓子ではなくミックスナッツに変えてみたらいかがでしょうか。

 

ネットでも無添加のミックスナッツがお得に購入できるようです。

良かったら参考にしてくださいね♪

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-インナーケア

Copyright© nana☆happy life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.