40代の美容・健康・旅行・グルメをテーマにしたブログ♪

nana☆happy life

ダイエット

【糖質オフ】ダイエット中でも太らないお酒の選び方

【糖質オフ】ダイエット中でも太らないお酒の選び方

糖質オフダイエットをしている間も

お酒を飲むシーンは訪れます。

ダイエット中だからと

全てのアルコールを禁酒するのは

ストレスも溜まります。

ダイエット中でも

糖質0か低糖質のお酒を選べば大丈夫!

糖質オフで安心して飲める

ダイエットの味方を紹介したいと思います。

【糖質オフ】ダイエットは糖質0の蒸留酒を選ぶ

お酒はその製造方法によって

3つの種類があります。

「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」です。

その中でも蒸留酒がカロリー0なので

蒸留酒を選ぶようにすればお酒の席も

楽しむことができます。

醸造酒とは

醸造酒は、穀物や果物を

酵母で発酵して作ったお酒です。

原料とお酒の種類

大麦・・・ビール

ブドウ・・・ワイン

白米・・・日本酒

餅米・・・紹興酒

蒸留酒とは

蒸留酒は醸造酒をさらに

発酵して作ったお酒です。

お酒の種類

焼酎

ウイスキー

ブランデー

混成酒とは

混成酒は醸造酒や蒸留酒に

砂糖や果物を加えた再製酒です。

お酒の種類

梅酒

リキュール

みりん

【糖質オフ】ダイエット中に選びたい低糖質のお酒

糖質0または糖質の少ないお酒と

割るものを選ぶと安心です。

糖質0

焼酎(米・芋・麦など)

ウイスキー(ロック・水割り)

ブランデー(ロック・水割り)

ハイボール

ウオッカ

糖質が少ない(100ml)

ジン(0.1g)

ラム(0.1g)

赤ワイン(1.5g)

白ワイン(2g)

ロゼ(4g)

ダイエット中に注意が必要なお酒

糖質が多い(100ml)

ビール(3.1g)

紹興酒(5.1g)

日本酒(3.6g)

梅酒(20.7g)

 

【糖質オフ】ダイエット中に注意したいこと

低糖質でも飲み過ぎは

糖質が積み重なっていきますので

注意が必要です。

ワインならグラス2杯まで

お酒を割るときは

水や炭酸などの糖質のないもので

割るようにしましょう。

 

実際に低糖質のお酒を続けた結果

糖質オフダイエット中に

実際に低糖質のお酒を飲み続けても

本当に大丈夫なのかな?

と不安もありましたが

毎日、焼酎水割りを飲んでいます。

 

結果としては大丈夫です!

 

毎日体重を計ってますが

お酒を飲んでも太りません。

私も夫もジム通いをしていますが

毎日飲んでいてもダイエットに

支障はおきていないようです。

外で飲む時は、

最初の1杯だけビールを飲み

その後は、ハイボールや焼酎を選ぶようにしています。

 
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-ダイエット

Copyright© nana☆happy life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.