40代の美容・健康・旅行・グルメをテーマにしたブログ♪

nana☆happy life

ヘアケア

髪がきれいになるドライヤー「リュミエリーナヘアビューザー」

髪がきれいになるドライヤー「リュミエリーナヘアビューザー」

リュミエリーナのヘアビューザー2はリフトアップもできると美容師さんからのおすすめ情報♪

髪はサラサラになるし、毎日ドライヤーをかけるだけでリフトアップのアンチエイジングもできるなんて素晴らしい!

と思いついに購入しました。

実際に使うほど髪は綺麗になるのでしょうか。

 

リュミエリーナヘアビューザーとは?

リュミエリーナヘアビューザーは、株式会社リュミエリーナが開発したドライヤーです。

メーカーは、髪の美容機器として独自開発のバイオプログラミングを搭載しています。

このバイオプラミングとはいったいどのような効果があるのでしょうか?

バイオプラミングは、公式ホームページで見るとバイオテクノロジーとは異なる独自の技術を用いたもので

ミクロの段階で、その場の環境に応じて生物学的に変化することを言っています。

言葉を読み取るのがとても難しい程、長く説明がありました。

 

髪の毛はケラチンというタンパク質でできていて、このケラチンが髪の毛から外に出てしまうと

1本1本の毛が細くなったり傷んだりしてパサついた状態になります。

リュミエリーナヘアビューザーの独自技術であるバイオプラミングを美の力とし、この美の力を大きく活用して

髪を乾かすだけで美髪にすることができます。

リュミエリーナヘアビューザーのバイオプラミングの効果

1、髪のハリとコシをUP

2、ぺしゃんこになりやすい髪を立ち上げふわっとさせる

3、髪のパサつきを抑える

4、うねりを抑え、髪全体をまとまりやすくする

5、広がりやすい毛をまとめる

 

リュミエリーナヘアビューザーの使い方

髪を乾かす

タオルドライした後、髪の生え際まで風が行き届くように指先を手ぐしのようにして乾かします。

温風と冷風を交互に繰り返しながら行います。

まずは頭皮の方から乾かして、最後に毛先を乾かします。

 

美容機器のように使う

乾いた髪の頭皮に温風と冷風を繰り返しあてます。

髪を立ち上げたい場所、分け目がしっかり入りすぎているのでそこをふんわりしたい時には

温風と冷風を交互にあてます。

顔のリフトアップには、冷風を頬にあてると良さそうです。

 

気になる部分の集中ケア

 

髪が乾いた状態で切れ毛やうねりのある部分にはさらに温風と冷風を交互にあてていきます。

長く時間をかけることで、美髪のバイオプラミング効果を発揮します。

 

リュミエリーナヘアビューザーを実際に使ってみた感想

美容室でプロ用のドライヤーで乾かすと全然違うよ。

というような話を聞くことが多かったので以前より気になっていました。

私の髪は、くせ毛とパサつきがあって月に1回美容室に行っているのにどうもまとまりにくい・・・。

美容の仕事がら、お手入れが行き届いていないといけないというマイルールがあり

髪のまとまりが悪くなると美容室へ行くという習慣でした。

リュミエリーナヘアビューザーを使い始めてから、髪がまとまりやすくなりました。

個人的な感想としては、広がらない、パサつかないので髪がきれいに見える!

ドライヤーは髪を乾かすだけなのに、仕上がりがこうも違うとは思っていなかったです。

使い始めて1年近くになりますが、ヘアサロンに行くペースが減りました。

前は月に1回だったのが、長く髪の状態がもつようになり2ヶ月に1回になったのでコスパも良くなったみたいです♪

 

美容師さんからは、冷風の風を顔にあてるとリフトアップする。

と言われてこちらもやっています。

プログラミング効果が、リンパの流れを良くするようで

むくみが取れたり頬のあたりがすっきりした感じがします。

リュミエリーナヘアビューザーの種類

種類はいくつかあり、ネットからも購入できます♪

私の持っているタイプは、レプロナイザー2Dですがその後に3Dと4Dも出たみたいです。

お値段は少しずつ上がっていくようです。

アイロンもあるのでご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-ヘアケア

Copyright© nana☆happy life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.