40代の美容・健康・旅行・グルメをテーマにしたブログ♪

nana☆happy life

インナーケア

チーズの豊富な栄養とその効能は?

チーズの豊富な栄養とその効能は?

チーズは栄養がとても豊富なのに糖質が少ないのでダイエット中でも安心です!

間食のおやつとしても栄養豊富なチーズで満足感もアップします。

腹持ちもいいのが嬉しいところ。

 

チーズはおやつにもおつまみにもなるけど、チーズにはどんな効能があるのでしょうか?

 

チーズはどんな栄養があるのでしょうか?

チーズは牛乳などが凝縮して作られていて、

その栄養素は牛乳の10倍もあるそうです。

とても栄養価の高い食品ということがわかります。

 

タンパク質、カルシウム、

ビタミン類が豊富に含まれています。

 

また、チーズの種類は

1000種類ほどあるそうです。

 

大きくはプロセスチーズと

ナチュラルチーズに分けられています。

発酵するものから発酵しないタイプまで

その種類は様々です。

タンパク質

チーズには良質のタンパク質が含まれています。

人の体内で作る事ができない

必須アミノ酸も摂取できるので

栄養価が高く強い味方ですね

 

 

カルシウム

カルシウムは骨を強く

丈夫にしてくれる栄養素です。

カルシウムの99%は骨や歯の成分となり、

残りの1%が血中や細胞内に含まれています。

 

血液を止めたり、

筋肉の収縮をしたり

体の大事なはたらきを担っています。

 

また緊張や興奮を和らげて

ストレスの緩和にも効果があります。

 

カルシウムには

水溶性カルシウムと

不溶性カルシウムがありますが、

牛乳やチーズのカルシウムは

水溶性カルシウムなので

水に溶けやすく

体内に吸収されやすいので

チーズは体の栄養面から考えても良さそうですね。

ビタミン類

チーズには

ビタミンB2が多く含まれています。

ビタミンB2はダイエットにも

欠かすことのできなない栄養素です。

 

糖質や脂質をエネルギーに変えてくれる

重要な役割があります。

代謝を高めて脂肪燃焼を助け、

生活習慣病の予防につながります。

 

その他にも疲労回復効果や

体の有害物質を取り除くサポートをします。

また、チーズには

ビタミンAも含まれていますが、

ビタミンAは免疫を助けたり

皮膚や粘膜、

目に重要な栄養素として健康に保ちます。

【カプレーゼの作り方】

フランス旅行で食べたカプレーゼ♪

モッツァレラチーズとプチトマトにバジルを添えて、

味付けはオリーブオイルとブラックペッパーのみなのに、濃厚で甘みのある味わいが最高でした。

今でも忘れられない1品です。

これを再現するには、フランス産のおいしいモッツァレラチーズをデパ地下で購入したらすぐにおもてなしの1品が作れそうです。

簡単に作れて見た目もおしゃれなので、良かったらぜひ作ってみてくださいね。

作り方

1、モッツァレラチーズをお皿に入れます。

2、その上にデコレーションするように

半分に切ったプチトマトを並べていきます。

3、中央にバジルの葉を添えます。

4、その上からオリーブオイルをかけます。

5、最後にブラックペッパーをまぶしてできあがりです。

とても簡単におしゃれで美味しい前菜ができあがります。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-インナーケア

Copyright© nana☆happy life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.