40代の美容・健康・旅行・グルメをテーマにしたブログ♪

nana☆happy life

インナーケア

便秘を解消!痩せ体質・美肌を作る腸活の方法

便秘を解消!痩せ体質・美肌を作る腸活の方法

便秘を解消!

腸活すると体が変わります。

 

体は食事で口にしたものから作られているので、

腸内フローラを整えることで

肌がきれいになります。

 

便秘は体の中に

老廃物を溜めている状態なので

健康にも美容にも大敵です!

 

便通を整えて

健康的で痩せやすい体をつくりましょう。

 

腸を整えると病気も予防できるので

美容だけでなく

体メンテナンスを

日常的に行うことができます。

腸内フローラ=腸内環境

最近は腸内フローラが注目を集め、

「腸活」という言葉が

雑誌やメディアでも話題になり

取り上げられるようになりました。

 

そもそも腸内フローラとは

いったいどのようなものなのでしょうか。

 

私たちの腸の中には、

数多くの細菌が生息していて、

その数なんと1000種類もあり

100~1000兆個の細菌があると言われています。

 

顕微鏡で腸内を覗くと

腸の壁に隙間なくついていて、

まるでお花畑(flora)のように見えるので

腸内フローラと呼ばれるようになりました。

3つの腸内フローラ

腸内フローラには3つの菌があります。

①善玉菌

②悪玉菌

③日和見菌

【理想のバランス】

善玉菌2・悪玉菌1・日和見菌7

はたらき

①善玉菌

腸の中で発酵活動を行い

腸内を弱酸性に保ちます。

②悪玉菌

食べ物を腐敗させて

毒素を発生させます。

③日和見菌

善玉菌と悪玉菌の

どちらか優位な菌と

同じはたらきをします。

善玉菌を優位にすることで

腸内を健康な状態に保ちます。

理想的な便の種類

大きさはバナナ2個くらいの量で

水に浮く重さがベストです。

 

匂いが少ないのが特徴で、

固くもやわらかくもない便が

健康的な状態です。

 

便の80%は水分です。

残りの20%が

腸壁からはがれた粘膜や腸内細菌です。

便の状態を観察すると

自分の腸内が今どのようになっているかが分かります。

悪玉菌が多いと

便が固くコロコロした状態で

いきんでもなかなか出ずらくなります。

 

長い時間、便が腸内にとどまると

食べカスが腐敗していくので

匂いが発生します。

 

悪玉菌が増えるせいで

匂いのあるおならが出やすくなります。

 

また、便もガスも腸内に溜まった状態なので

おなかも張っていてとても辛いですよね。

オナラが出そうになるけど

仕事中だから我慢してしまう、

なんてことはよくありますよね。

 

おならがたくさん出て困るという悩みは

人に相談しにくいですが、

これは全て悪玉菌のせいです!

 

腸内の環境を良くすれば

お悩みはすぐに解消できるはずです。

この悪玉菌は病気にもつながっていきますので、

病気になる前に善玉菌を増やして

腸内環境を良くしていきましょう!

 

便秘が体に与える影響

腸全体の動きが悪くなると、

吐き気をもよおすことがあります。

また、内臓の血流が悪くなりやすく

そこから新陳代謝の低下につながります。

新陳代謝は肌の質感にも関連しますので

ハリやツヤが失われます。

 

便秘になると

ニキビができるというのはよく聞く話ですが、

それは腸内で腐敗した便から

毒素が発生することが原因です。

 

腸内フローラを整えると

ニキビや肌荒れが解消しますので

今すぐにでも変えていきたいですね。

 

肌だけではなく、

精神状態にも悪影響をおよぼします。

イライラしたり、

疲れやすくなったり、

睡眠障害にもつながるので、

実は心の不調は便秘からきていた、

なんてこともあるかもしれませんね。

 

それに頭痛や肩コリにも影響するので、

常に腸内環境を整えて

快適な毎日を送りたいですね。

便秘を解消する方法

食事を見直す

毎日の食生活が1番大事!!

肉類、魚介類、卵などの

動物性タンパク質ばかりを食べていると

悪玉菌が増える可能性大です。

 

それでは何を食べるのがいいのでしょうか。

それは、善玉菌を増やすために

善玉菌を含んだ食べ物と

善玉菌のエサになる食べ物を

一緒にW摂取するようにしましょう。

例をいくつかあげてみます。

善玉菌を含んだ食べ物

納豆、ヨーグルト、キムチ、

味噌、チーズ、ぬか漬け、

塩麹、ピクルス、みりん、

酢、黒酢、奈良漬…

乳酸菌やビフィズス菌の整腸剤

善玉菌のエサになる食べ物

ごぼう、エシャロット、ブロッコリー、

ほうれん草、モロヘイヤ、アボガド

、春菊、切り干し大根、豆、

海藻、きのこ、ひじき、芋類、

寒天、果物、大麦、オートミール

運動やマッサージで刺激を与える

運動不足も便秘につながります。

簡単なのは腹筋や腹部の脇腹を鍛えて

便をスムーズに排泄する方法です。

ハードなトレーニングではなく

軽い運動でも十分効果はあります。

 

横に寝転がった状態で

少しだけ上半身を起こして

10秒間そのままキープ。

それだけで十分です。

また、腹筋をすると

お腹周りの血行が促進されて

胃腸の働きがよくなります。

 

またマッサージも効果的です。

指先全体を使って

お腹を時計回りにマッサージすると

腸に刺激が加わり便意をもよおしてきます。

 

この方法はエステサロンで

お腹マッサージを行う際にする施術法です。

ダイエットを目的にエステにお越しになる方は

便秘がちなことが多いので

便秘解消を目的にした

マッサージからスタートします。

 

おへそを中心にして

人差し指から小指までの4指を使って

少し強めに押しながら

時計回りに10回ほど行います。

また、時計回りに指圧のように

指先で圧迫しながら押していくことも効果的です。

 

リラックスする

自律神経には

「交感神経」と「副交感神経」があり、

腸の働きもコントロールしています。

どちらかが優位になると

腸は収縮したり弛緩したりを

繰り返しています。

自律神経のバランスが崩れると

腸の活動もバランスが崩れてしまい

下痢や便秘といった症状が起こります。

 



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-インナーケア

Copyright© nana☆happy life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.